企画・発想の技

企画・発想の技

企画のターゲットを具体的にする【ペルソナ】のつくり方

ペルソナ(persona)とはサービスや商品を使うターゲットユーザー像のことです。実際にその人物が存在しているかのようなリアリティある情報でペルソナにしていきます。ペルソナを設定すると、企画をより具体的にしていくことができます。今回はこのペルソナのつくり方をお伝えします。
企画・発想の技

【企画書】に載せる項目を理解しよう

企画書に載せる項目はだいたい決まっています。この項目を理解しておけば、企画書の全体構成(目次)ができます。まずは企画書にはどんな項目を載せるのかを理解しましょう。
企画・発想の技

【ロジックツリー】でアイデアを具体的にしよう

ロジックツリーは、モノゴトを論理的に整理展開するフレームワークです。今回は、このロジックツリーを使って、アイデアを具体的にしていく方法をお伝えします。漠然としたアイデアを具体的にしていくことができますので、ぜひ使ってみてください。
企画・発想の技

【施策アイデア】を魅力的にしていこう

アイデアがぱっと浮かんだとしても、そのまま形になることは少ないです。それは具体性が足らなかったり、魅力が乏しかったり、いろいろな理由からです。今回は思いついたアイデアをさらに良くする方法をご紹介します。
企画・発想の技

【施策アイデア】の出し方はこうやろう

コンセプトができたら、いよいよ具体的な施策のアイデアを考えます。企画の中心となるステップです。アイデアは突然ぱっと浮かぶとか、特別な人しかできないとか思われがちですが、アイデアを発想するやり方は色々あります。今回は企画の方向性からアイデアを考える方法をお伝えします、
企画・発想の技

【アイデア発想法】オズボーンのチェックリスト その2

「オズボーンのチェックリスト」は、ブレインストーミングを考案したアレックス・F・オズボーンさんが考えた、アイデア出しに使えるチェックリストです。今回は、例題をいくつか出して、オズボーンのチェックリストをどう使ってアイデアを出していくのかお伝えします。
企画・発想の技

【アイデア発想法】オズボーンのチェックリスト その1

「オズボーンのチェックリスト」は、ブレインストーミングを考案したアレックス・F・オズボーンさんが考えた、アイデア出しに使えるチェックリストです。9つの項目からアイデア発想を考えるもの。オズボーンのチェックリストの9つの項目はどのようなものか、どう使うのか、何が良いのかを説明します。
企画・発想の技

みんなでアイデアを出そう!【ブレインストーミング】その2

ブレインストーミングは、みんなでアイデアを出していく会議手法です。出たアイデアをみんなで展開したり、発展させたりすることで、思いもよらなかったアイデアにたどり着くことができます。今回はブレインストーミング(ブレスト)の進め方についてお伝えします。
企画・発想の技

みんなでアイデアを出そう!【ブレインストーミング】その1

ブレインストーミング(略してブレスト)は、みんなで自由にアイデアを出し合う会議のやり方です。ブレストはルール(原則)のもとに会議をするのですが、そのルールにより、発想がどんどん広がり、思っていなかったアイデアが出てきたりします。今回はブレストとは何かお伝えします。
企画・発想の技

誰でもできる!? 【アイデア】のつくり方

アイデアの出し方には法則、手順があります。それを説明した方がジェームス・W・ヤングさん。ジェームス・W・ヤングさんは、『アイデアのつくり方』という本の中で、アイデアの原理とつくり方(方法)を説明しています。ある意味驚きのそのやり方をお伝えします。